まだ人気で打てる機会少ないですが、なんとか7000Gは打てました。どう打つのが楽しいか探りながらボチボチ遊んでいます。

今の所ではあるが行き着いたのはBAR中押し。順押しだと油断するとスイカをこぼす。中リールに2個しか無いから。そもそも油断するな俺。

そんな中押し遊技で7000G回して感じた事をお伝えする。

まずは基本的な停止位置の説明から。

BAR中下段でスイカの可能性があります。右はフリー打ちでOK、右リールには4個均等に配置されています。「均等」でお気づきかもしれませんが20コマです、この機械。

強スイカは上段でテンパイし、弱スイカは左上がりにテンパイします。中段でテンパイしたら強チャンス目です。

この説明いるかな?

BAR上段停止でチェリー各種。中段チェリーも含むと思うけど確証はない、見ていないから。

しかし……



引いていたらしいがまったく記憶にない。何度か取りこぼしている中にあったのか、見抜けなくなるのか、まったく分からない。

右リール中段にベルが止まらなければ強チェリーです。

この説明いるかな?




ここすごい綺麗だから一回見て。エウレカセブン2のコンパクドライブも綺麗だったけど、今回も透過で綺麗でした。それだけで大した話じゃない。一回見て。


パチスロエウレカセブンAOのオススメ不満

シークレットバトルを引けている内は楽しいです。シークレットバトルがオススメ。

もちろん自力バトルなので、まったくバトルパートに行かず、残り9500でジャッジメントバトルに挑むハメになったり、ザ・マン残り500でハズレたりします。

思い出したら腹立ってきた。

主犯のフカイ・アオさんに来ていただきました。

Q. ヤル気あるんですか?



A. おまえがベル引かないからだろ?



なんだかんだ言ってもシークレットバトルは楽しいです。


文句は演出に言いたい。

かなり肌に合わない。出来が悪いとは言い切れないので、合わないと表現します。

まず、トゥルースバトルの期待度はもっと高くてよかった。前作までと違い、戦う相手がトゥルースしかいないのだから発展した時点で強くていいのに。取材演出がハイワロ担当になってくれているのだからそれでいいのに。

そして、高確に行くたびにトリトン号発進しなくていいから。

最後に前兆煽りのキレの悪さね。これが一番酷い。終わるようで終わらないちょっと引き延ばしてやっぱり終わる。桃屋か?ん?桃屋リスペクトか?

CZにまつわる状態があるから仕方がないのかもしれないが、もっと何とかなったのではないか?とも思う。 

自分の中で取捨選択できるくらい打ち込まないと映像に振り回されそう。最初から打ち込む気が無い人が低設定打ってしまったら二度と打たないんじゃないか?

わかりやすくしなきゃ。丁寧なわかりやすさがないと付いて来ないぞ。


それでも俺は……



エウレカセブンAOが打ちたいです。

低設定の悲しみはグラフからにじみ出ているので、配分高めでお願いします全国のホールさん。
 

パイドパイパーは笛吹き男という意味です。一つ賢くなったと思ったら一つおプッシュお願い。
にほんブログ村 スロットブログへ