偽物語のドットカスタムを貝木泥舟に変えてからサッパリ勝てなくなった南極です。おはよう!あるいはこんばんは!

ベルの調子は良い、そういう詐欺に遭っています。皆さんカスタム内容にはお気を付けください。



尻の毛まで抜かれて鼻血も出ねぇぞ。


さて、本題になります。モンハン狂竜戦線を打ってみました。狂竜って変換面倒ですよね、評価減点1です。

今回も事前情報はほとんど無しで臨みました。目の前通ったら空いていたので衝動的犯行です。良い子はヤメ時とか調べて行くとイイよ。
 
初ボーナスは投資100枚、ボーナスが軽い機種とはいえ嬉しい。

確定画面の出だしの音がなんだか豪華で、何かすごいモノでも引いたのかと思ったが何の変哲もないボーナスだった。液晶に浮かぶハテナマークがなかなか消えず入賞させられない。この辺りちょっとタルいかな。減点1。

左リール中段に赤7ビタすると判別早そうです。

中段赤7停止(ビタ停止)‥‥赤BIG or リプレイ
上段青7停止(4コマすべり)‥‥青頭BIG or ハズレ
└中リール青狙って右下がりにテンパイすれば青BIG
上記を否定したら次ゲームに青青赤のBIGを狙おう。

こんな感じかな?


ボーナスによる払い出しは少なく、仕組みはまるでテラフォーマーズ。JAC(かな?)外しで高リプに移行、そのままARTスタート。低リプな待機状態が無いのはとても良い。加点1。

という事で、最初のボーナスでARTゲット。今日はパチスロが上手な様です。


ボチボチ続きまして、コインが手元にあると気が大きくなるというか、脳が焼けているというか、レイズするのが当たり前というか、どれくらい当たり前かと言うと、カールカレー味が売っていたら買ってしまうのと同じくらい。

要するに打ち続けます。通常時もそれなりに回してみないとね。


ああ、辛い……

動きがあるとしてもせいぜいアイルーがどっかに行くだけ。帰ってきて運気アップ?と出て終わる。次回討伐期待度アップとかも出るのでモードがあるのかな?絆みたいな。それとも途中で落ちるのだろうか?わからん。とにかく退屈だった。

ヘタにボーナス判別すると早けりゃ2Gで終わるから連続演出がことさら辛く感じる。黙ってBAR押してろって事だろうか?

完全にボーナス待ちな通常時なので割り切ることが大切かなと感じました。


肝心のARTは面白かったです。最初はシステムの把握に追われましたが、慣れる頃には沢山の狩珠が積み上がっており、十分に堪能しました。



完全なる思い込みが悪かったのですが、討伐パートのシステムで少しだけおや?と思ってしまいました。

敵の無慈悲な攻撃を食らい、黄色に輝く狩珠が無残にも爆散し、しかしそこそこ削ったぞ〜とBETを叩いた瞬間にWaoってね。カウンター戻るんか〜い!

でも、そのシステムはすぐに受け入れる事ができた。これが引き継ぐ仕様だったら「珠が貯まらない」「めちゃくちゃ当てる必要がある」とかになるんだろうって考えたらスッと受け入れられたよ。

ただし、白・青珠の絶望感を忘れちゃいけない。


狂竜戦線(上位ART)自体はそれほど特別には感じなかったけれどもループすれば強いのかな?といった感想。

毒にも薬にもならぬ感想。

後告知がオススメですよ。温泉むふふ。


楽しいっちゃ楽しいですが特に感想がない。

お金に余裕があれば月下、時間に余裕があれば狂竜、そんな選択肢になりそう。

月下AT > 狂竜ART > 狂竜通常 > 月下通常

そんな感じなのである意味引き分け。

でも、この二つを比べること自体意味ない。


一応、高設定かもしれないなぁって台に座って好調だったので、設定1まるだしな台に座ったら文句まるだしかもしれません。

にほんブログ村 スロットブログへ

あ、ドットカスタムを忍にしても勝てませんでした。