てつの妖回胴中記、少し前にリリースされたわけですが、ちょこっと映り込んでいます。

ご丁寧にアシスタントとして名前まで入れてもらって。

何もしていないんですけどね。

ただただ隣でお金入れ続ける役目。

役目?

どうぞどうぞ、ご覧あれ。



おわかりいただけただろうか、てつの横に特に何もしない男の姿が映り込んでしまっている。

これは、凱旋で打ちのめされてきたパチスロユーザーの情念が、恐ろしいメイク男の気に寄せられてしまった・・・・とでもいうのだろうか。


※イメージです

凱旋って、最初からやったる!って思っておけば案外怖くないんですよ。

これは去年から身をもって体験しているので、この日も全ツ体勢。

とはいえ、4万円をサクッと飲み込んで欲しいわけじゃない。
 
すぐ隣にATMがあって良心的ィ!なんて思わねぇよ?
 

そんな思いを察してくれたのか、神降臨



初の第一停止フリーズでした。

そこそこパターン埋まってきましたが、やはり神熱は見られず。

撤去までには見ておきたいな。


GODのおかげで収支はトントンまで戻した。

ここで止めれば被害は最小限。

時間はまだ16時。

続行

全ツ、それはギリギリまで打ち続けること。

16時にイモ引くわけにはいかんのだ。


番組撮影の横で謎の全ツを始める。

道中おもしろいことは、



リプ7連したことくらい。

 上上中中上上上

上段は1/7.9

中段は1/99.9

合算で1/7.32

7.32^7 = 

1/1,126,101.58
 

これ以降、負けが続いている。

百万分の一を引いた南極7号のなれの果て、搾りかす。
 
運のバランスは非情なモノ。

リプ7とか、どうやら荷が勝ちすぎていたみたい。

ちなみに収支は+2500枚弱でした。

47等価最高


妖回胴中記、近くで撮影していたら見に来ると楽しいかもしれませんよ。

あのメイクで悔しがられると楽しいですんで、ぜひ応援という名のプレッシャー与えてみてはいかがかな?

隣でGODを引く、後ろでフリーズ引く、とても効果的です。

周りのヒキ、上がりますよ

※効果には個人差があります


じょうじ(押してってね)
にほんブログ村 スロットブログへ

じょじょうじ(ありがとう)