またまたお久しぶりです。

便乗するスタイルですので、今回はリボルト発売直前記念でコイツ

第16回 サンダーV (メーシー)  

162_machine_image


1997年11月導入

 



 南極がパチスロを始めたのは1999年。

サンダーVが発売されてから1年半くらい経った頃でしょうか。

世間では花火の方が流行っていた感があります。

例にもれず、南極この台そんなに打っていません。


なので、自分で打った少々の思い出に、サンダーおじさん、サンダー兄ちゃんの話を加えて、そこそこな話をお送りします。



わたしのはなし。

サンダーはBIG中が苦手でした。

ベルの引き込みは(今から思えば)甘いわ、リプレイはずしが要ビタだわ。

当時はまだ目押しが下手でしたから、苦手意識持ってしまったんです。

もちろん今でも上手い方ではないですが。

最後まで油断しない人が上手い人ですね。


というわけで、花火ばかり打っていました。

たまにサンダーに挑むのですが、なかなかまぁまぁ返り討ちに遭うわけです。

みなさんはどうでしたかね?


通常時は赤7狙いしていたのですが、すぐゲチェナ止めちゃうんですよね。



スイカorボーナスなんですが、Wフラッシュして-300円。ちくしょうめ。

ちゃんとスイカフォローしましょう。


ずいぶん経った後に、ゲームセンターで軽く打つくらいでした。

サンダーの思い出でした。



おじさんのはなし。

その昔、来る日も来る日もサンダーに座り続ける一人のおじさんがいました。

いつも同じ角サンダーに朝から座る。

どんなに新台が入ってもサンダーから動かないおじさん。

そのうち、サンダーおじさんを美化する自分が生まれました。

いつしかサンダーも撤去され、おじさんの姿も見かけなくなる。

きっとおじさんはサンダーと共に、パチスロを引退してしまったのだと思うようになりました。

北斗打ってました。

(昔ツイッターに書いた話です)



兄ちゃんのはなし。

バイト先にパチスロばっかり打っている人が居ました。

何歳上だったか忘れましたが、大学生だったような気がします。

バイトとパチスロばかりしていて、大学はどうしたんだ?と思っていました。

今考えると、よくいるダメ学生だったのでしょう。

そんなある日、サンダーでBIG100回引いたというのです。

そんなわけあるか。

でも、そんなわけあるんですよね、ひっくり返っちゃってるやつあるんですよね。

それがゼブイだったか忘れましたが、そんな話を聞いて少したった頃、その兄ちゃんはバイトを辞めました。

ゼブイに取り憑かれたのか、真っ当に単位を取りに行ったのか…誰も知らない…


さぁ、再来週はリボルトだ!